tel

グループホームこすもすGROUPHOME COSMOS

  1. ホーム
  2. グループホームこすもす

ゆっくり。楽しく。いっしょに。

理念

  • ご本人の一言に耳を傾け、想いを知り “ゆっくり。楽しく。いっしょに。”暮らせるよう支援します。
  • 地域の皆様との交流の中絆を深め、馴染みの環境で“ゆっくり。楽しく。いっしょに。”暮らせるよう支援します。

暮らしのめあて三ヶ条

  • 自分に出来る事は自分でします。
  • 安心は私の笑顔でつくります。
  • 安全は私の一歩この一歩。
グループホーム こすもす

グループホームとは、 少人数の認知症の方が、 スタッフのサポートを受けて 家庭的な雰囲気の中で、 できることは自分でしながら 暮らす「住まい」です。 日常生活は、入居の方それぞれの ペースにあわせた生活を 大切にしていますので、 家庭に近い生活を おくることができます。 また、入居の方のできる範囲で、 食事の準備を行い、 職員が適切に援助をします。 安心して、ご入居ください。 グループホーム こすもすは、 家庭的な雰囲気の中で、 生き生きと暮らしていただけるように、 お手伝いをいたします。

防火、防災 安全対策に万全を期しています

防火、防災 安全対策に万全を期しています

スプリンクラー設備の設置、及び年二回の避難訓練を実施し、安全、安心な暮らしを提供しています。

共有スペース

共有スペース

トイレ・浴室・居間・食堂・台所・玄関・坪庭・花壇
各部屋・トイレと浴室には、ナースコールを設置しています。

居間・食堂

居間・食堂

「こすもす」の大きな特徴のひとつは、居間と食堂のゆったりとした広さです。 仕切りのない空間ですので、入居者の皆さんが集まって、楽しいふれあいの時間を過ごすことができます。 6畳のたたみコーナーも備えています。ご自由にお使いください。

畑や花壇

畑や花壇

敷地内には、広い畑と花壇があります。 皆さんと一緒に、季節の野菜や花の手入れなどを楽しむことができます。

浴室・洗面所・トイレ

浴室・洗面所・トイレ

ご家庭の浴室よりも広めに設計された明るい浴室です。 心身ともにリラックスできる設備です。浴室の外にも 洗面所があります。男子用・女子用とも広い間取りです。 車椅子用トイレも備えています。トイレを含め、各部屋とトイレ、浴室には呼び出しブザーもあり、安心です。

台所

台所

電磁調理器と食器洗い乾燥機など備えていますので、火を使わず安全で便利です。 職員と一緒に料理を楽しみましょう。

グループホームこすもす ホーム長ごあいさつ

ようこそ、グループホームこすもすのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

グループホームとは、認知症高齢者の方が少人数(9名)で、スタッフのサポートを受けながら家庭的な雰囲気の中、
出来ることは自分でしながら暮らして頂く「住まい」です。
入居者の方々は、一人ひとりのリズムに合わせた生活を大切にされており、家庭に近い日常生活を送られています。

敷地内には広い畑があり、入居者の皆様と季節の野菜・花を植え、収穫と旬の味を楽しまれ大変喜んでいただいています。
ホーム内は、リビングとキッチンがゆったりとした空間で広がりキッチンからの音、匂いを五感で感じていただいています。

今まで生活してこられた日常と変わらない生き生きとした暮らしをしていただけるように、経験をつんだスタッフが支援をいたします。
「自立」「安心」「安全」をコンセプトとしており、手厚いサポートができるよう努力しております。 どうぞお気軽に連絡、見学をお待ちしています。

グループホームこすもす 管理者 林 政義 片渕 純子

施設概要

名称認知症対応型共同生活介護 グループホームこすもす
所在地〒830-0052 福岡県久留米市上津町1217-1 Googlemap
連絡先TEL : 0942-21-0790  FAX : 0942-22-6640
管理者林 政義
片渕 純子
建築構造鉄骨造2階建て
入所定員18人
敷地面積2,110m²
延床面積739.15m²
設備・機器居室18室、ホール、居間、食堂、キッチン、トイレ(障害者用も含む)、浴室、和室
スタッフ23名:
看護師1名、管理者2名、介護支援専門員2名、介護スタッフ17名、事務職員1名
医療スタッフ医療連携看護師の巡回
協力病院医療法人八十八会 ツジ胃腸科医院 ツジ胃腸内科医院
医療法人 聖ルチア会聖ルチア病院
社会医療法人 天神会新古賀病院
佐藤浩一歯科クリニック
サン歯科クリニック
gotop